セキュリティ対策

パソコンを楽しむ女性

その機器の性質上、パソコンは24時間電源を入れて運用されているケースも多くあります。
またそうでなくても、オフィスなどで用いられている機器は営業時間中常に電源を入れておくのが当たり前となっています。
それだけにいつ何時これらの機器の故障やトラブルは起きるとも限らず、その対応を素早く出来るIT業者が重宝されています。
それがパソコンの修理会社やデータ復旧会社で、動かなくなったりトラブルを抱えているパソコンやHDDなどのストレージを引き取って自社のラボや施設で必要な措置を行った後に依頼者に返却しています。
例えばパソコンのトラブルならばOSを入れなおしたり、コンピューターウィルスの除去を行ったりします。
また故障したハードウェアの交換をしたりもしますし、データ復旧会社ならば取り出せなくなったデータのサルベージを行ってくれます。

最近のパソコン修理会社でよく見られるようになっているサービスとして、修理はもちろん、データの復旧まで取り扱うところが出てきています。
かつてはこれらの業者はパソコンのトラブルや故障に対応出来るサービスのみを取り扱うのが一般的でした。
しかし近年はデータ復旧サービスの単価が下がって利用者が増大しているのに伴って、データ復旧サービスに関しても取り組む業者が増えています。
これは保守会社でも同様の傾向があり、保守契約をした企業からの依頼によって修理に赴いた際に良品先出しによって壊れた機器を受け取ると、修理とデータ復旧をセットで提供する会社が増えており、クライアントはいちいち修理とデータ復旧をそれぞれ別の会社に頼まなくて済むメリットがあります。